お得にリフォーム

マイホームの購入を検討する際に候補に挙がりますのは分譲マンションや建売戸建住宅、注文住宅等が有りますがマイホームに対して色々なこだわりや要望が有り、それを実現するのであれば注文住宅が一番実現できます。
注文住宅の場合ですと、外部に関しては敷地の広さ等の制限は有りますが、庭の広さやガレージの配置場所、門扉のデザイン等が自分の好みで決められます。
また住宅の内部に関しては部屋の間取りや窓の配置、キッチンの形態、床下収納や屋根裏スペースの有効利用、浴室の形状等思いのままに決定できます。
スタンダードな住宅だけではなく一工夫凝らした他には無いオリジナリティー溢れたマイホームを手に入れられる事が魅力的で有ると言えます。

日本での住宅は以前では木造による在来工法のモノが主流で有りましたが、現在では新たな材料の開発や技術の多様化が進み、様々な種類の住宅が有ります。
木造ですと在来工法に加えツーバイフォー工法が有ります。
鉄筋コンクリート構造、鉄骨構造の住宅が有りそれぞれの工法によってその特性も異なりますので注文住宅では構造の選択も出来ます。
構造が異なりますと屋根・外壁の適した仕上げも異なりますのでその事も考慮して選択すると良いです。
気密性に関しては一般的には鉄筋コンクリート造が良いのですが気密が高いと結露が起こり安い面も有りますので注意する必要が有ります。
また、建物のデザインや配置を決める際には関係法令や条例等による制限も有りますので建築士や施工会社に相談すると良いです。